ベトナム(ハノイ) インターンシップ

経済急成長中のベトナムを舞台とした社会人・大学生向け海外インターンシップの受入先開拓や現地サポートを行っています。
当社日本人スタッフがご要望を伺い、インターンシップの進め方についてご提案いたします。

ベトナムで実施するメリット

植民地時代から残る歴史的な建物や旧市街エリア(ハノイ)に残る昔ながらの街並みと、オフィスビルやマンション、ショッピングモールの開発が急激に進んでいる近代的な街並みの両方を見ることができ、またその成長するスピードを体感することができます。
経済急成長中の今だからこそ、経験できることだと思います。
生活の中で、日本より進んでいる面もあれば、まだ未整備で不便と感じるところもありますが、その違いこそビジネスチャンスにつながる可能性があります。

物価の面では、ローカルフードで一食40,000~60,000VND(200~300円)で食べることができます。感覚としては日本の1/2~1/3と感じます。ベトナム料理は日本人にとって受け入れられやすい味付けですので、是非本場のベトナム料理を味わってもらいたいです。もし、ベトナム料理が口に合わない場合は、日本食レストランも数多くありますので、安心して滞在できる環境になっています。

治安の面では、ひったくりや置き引きなどの軽犯罪が多く、テロや殺人などの重犯罪は少ないため、他の外国と比べると比較的治安は良いです。
深夜の日本人街エリアでは、組織的なひったくりが増えているため注意が必要です。

受入先企業

日系企業、ローカル企業の受入先開拓が可能です。
マーケティング会社、旅行会社、ホテル、ソフトウェア開発会社、日本語学校、人材紹介会社など業界は様々です。
ビジネスレベルの英語力が必要な企業から、初級の英語力で実施が可能な企業までございますので、参加者のレベルに合わせ受入先を開拓いたします。

宿泊先

短期の場合は日系ビジネスホテル、ローカルビジネスホテル、中長期の場合はアパートなどの手配が可能です。
受入先企業への通勤距離や予算を考慮し、宿泊先をご提案いたします。

現地サポート

ノイバイ空港(ハノイ)から宿泊先ホテルまで送迎いたします。
ホテル到着後、横断歩道の歩き方、SIMカードの購入や両替の仕方、スーパーでの買い物の仕方など、現地オリエンテーションを実施いたします。
ご希望にあわせて、日本人駐在員コミュニティ(県人会)やベトナム人大学生などとの交流会を手配することも可能です。

現地サポートは、日本人ベトナム語話者、ベトナム人日本語話者が対応いたしますのでご安心ください。