ハノイのスーパーマーケットTOMIBUN

2021年8月15日にスーパーマーケットTOMIBUN Linh Lang店がオープンしました!
日本人単身者が多く住む「Linh Lang」「Dao Tan」「Phan Ke Binh」「Kim Ma Thuong」「Lieu Giai」エリア。
さらに便利になりました。

TOMIBUN Linh Lang店 2021年8月15日にオープン
TOMIBUN Linh Lang店の店内(撮影:清水社長)

スーパーマーケットTOMIBUNとは

昭和49年(1974年)千葉県木更津市に「株式会社 富分」を設立。

~株式会社 富分 ホームページ~
https://tomibun.jp/

木更津市、君津市を中心に「スーパー 富分」を展開。
平成10年(1998年)千葉県君津市に「刺身居酒屋 お富さん」を開店。
平成30年1月(2018年1月)ベトナムハノイに進出し、「刺身居酒屋 お富さん 535 Kim Ma」を開店。
平成30年11月(2018年11月)「スーパーマーケットTOMIBUN 535 Kim Ma」を開店。
令和2年8月(2020年8月)「スーパーマーケットTOMIBUN 59 Xuan Dieu」を開店。
令和3年8月(2021年8月)「スーパーマーケットTOMIBUN 108 Linh Lang」を開店。

日本人駐在員、帯同されているご家族、日本文化が好きなベトナム人から愛されている人気店です。
日本人主婦の方に「生活上の困りごとは何ですか?」と聞いたことがあります。
これまでは「野菜や調味料、日本製の商品が手に入りにくい」という困りごとがありましたが、「スーパーマーケットTOMIBUN」ができてから、その困りごとが無くなった、軽減されたとの回答が多いです。

【富分の経営理念】
・お客様と富を分けあう店
・お客様に従業員に問屋さんに地域社会、国に信頼されて富分が成り立つ

ベトナムハノイへの進出も、この経営理念に基づいた事業ですね。
本当に素晴らしいと感じています。

スーパーマーケットTOMIBUNの魅力

ベトナム料理は美味しいです。
私の場合、平日のお昼は会社近くのベトナム料理やでベトナム料理を食べます。
でも、夕飯、休日は日本料理が食べたくなります。
やはりそこは日本人。

ほぼ毎晩、日本食レストランで食事をしてから自宅へ帰る生活をしていましたが、新型コロナウィルスによる社会隔離により、店内飲食が営業休止となり、また、お弁当のフードデリバリーも営業休止になっています。
そうなると、スーパーや市場で買い物し、自炊することになるのですが、そこで日本人にとってとても便利なのが日本商品を扱うスーパーマーケットの存在。
また、忙しいビジネスマンにとって嬉しいのは、調理せずそのまま食べられる「お惣菜」の存在。
単身赴任者にとって「お惣菜」を扱うスーパーマーケットTOMIBUNは本当に便利です。

お惣菜コーナー 開店1時間後の写真ですが、売れています。
お惣菜コーナー おにぎりやサンドイッチ、お弁当もあります。
この陳列。ここは日本か?と錯覚するレベル。
Linh Lang店の店舗はコンビニサイズ。小分けにパッケージされた野菜が並ぶ。

スーパーマーケットTOMIBUN、めちゃくちゃ便利です。
これからベトナムハノイへ赴任される方、まずはKim Maエリアか、Linh Langエリアに住むことが良いかもしれません。
慣れてきてから引越を考える、という考えもありですね。
食材のデリバリーも展開されていますので、少し離れたところに住んでも、もちろん大丈夫です。

ベトナムへ進出する日系企業が増え、駐在する日本人も増え、ハノイはこれからもっと住みやすい街に成長していくと思います。
コロナ禍でも成長しているベトナム、そのベトナム市場を狙ったビジネスも見逃せません。
「ベトナムハノイが気になる!」という方、お気軽にご連絡ください!

<<関連記事>>
ベトナムの商標を検索する方法
https://jtsvn.com/2021/08/14/1-48/

<<JTS VIETNAM Facebookページ>>
https://www.facebook.com/JTS-Vietnam-Company-Limited-101711221706411/

ハノイのスーパーマーケットTOMIBUN” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です