新型コロナウイルス感染者追跡アプリ「Bluezone(ブルーゾーン)」について

こんにちは。JTS VIETNAMの岡部です。
今回はベトナムの新型コロナウイルス感染者追跡アプリ「Bluezone(ブルーゾーン)」について紹介したいと思います。

早速本題へ(笑)

「Bluezone(ブルーゾーン)」とは

新型コロナウイルス感染者追跡アプリ「Bluezone(ブルーゾーン)」とは、2020年3月8日付人民委員会文書第1882号、および1883号に基づき、保健局並びに情報通信局により開発されたスマートフォン向けアプリです。
このアプリでは、利用者の携帯端末のBluetooth機能を利用して、アプリをインストールしている者同士の接触履歴を記録。
接触した者の中からコロナウイルス感染者(F0)あるいは感染が疑わしい者(F1)、または感染者や感染が疑わしい者との接触があった者(F1~)が出た場合、アプリを通して利用者に通知されます。
それ以外にも本アプリを通して「医療申告」「国内の移動申告」ができるなど様々な機能があります。
当アプリは完全に無料です。

インストールは強制?

本アプリのインストールは強制ではありません。
しかし保健局は以下の点からベトナム国民ならびにベトナムに滞在中の外国人に対しBluezoneのインストールを推奨しています。

・アプリ利用者は新型コロナウイルス感染者または感染が疑わしい者との接触があった場合に通知を受けることができるから
・アプリ利用者本人が新型コロナウイルスに感染した場合、利用者と接触があった人達に向けて通知を送ることができるから
 (実際、接触した人全てを思い出すことは難しいから)
・疫学調査、ロックダウン、隔離区画の線引きなどのプロセスがスムースに進み、これによりさらなる蔓延を防ぐことができるから

強制ではないということですが、何よりも自分自身の安全、次に周りの人の安全のことを考えるとインストールしておきたいですね。

ベトナムの新型コロナウイルス対策に関する指標

ベトナムでは新型コロナウイルス蔓延防止のため、感染者並びに感染が疑わしい者をF0~F5までの6段階に分類し、それぞれのカテゴリーに合わせて適切な措置を行っています。

【F0】 新型コロナウイルス陽性者
措置:医師の指示のもと医療機関で治療・隔離をうける。
   接触歴のある者に対して自身で連絡をとる。

【F1】F0との接触者又は感染が疑わしい者
措置:近くの医療機関へ連絡をする。
   隔離の為の荷造りなど準備を始める。
   接触歴のある者に対して自身で連絡をとる。

【F2】F1との接触者
措置:近くの医療機関に連絡をする。
   隔離の為の荷造りなど準備を始める。(自宅隔離の可能性もある)
   接触歴のある者に対して自身で連絡をとる。

【F3】F2との接触者
措置:近くの医療機関に連絡をする。
   自宅隔離、自宅での体調観察を行う。
   接触歴のあるものに対して自身で連絡をする。

【F4】F3との接触者
措置:近くの医療機関に連絡をする。
   自宅隔離、自宅での体調観察を行う。

【F5】F4との接触者
措置:近くの医療機関に連絡をする。
   自宅隔離、自宅での体調観察を行う。

Bluezoneは利用者が接触した人の中から新型コロナウイルス感染者(F0)あるいは感染が疑わしい者(F1)、または感染者や感染が疑わしい者との接触があった者(F1~)が出た場合、アプリを通して利用者に通知をします。

インストールの仕方

それではインストール方法についてご紹介します。
Bluezoneは英語にも対応しています。
しかしインストールの段階では言語設定ができないため、ベトナム語の案内に従ってインストールしなければなりません。
そこで、インストール方法について日本語での案内を作成しましたので、参考にしてください。

<インストールの流れ>

① 「Bluezone」をダウンロードする
② アプリを起動
③ 電話番号の入力
④ パスワードの入力
⑤ 氏名、住所の入力 利用規約への同意
⑥ インストール完了

① 「Bluezone」をダウンロードする

BluezoneはiOS・Androidどちらにも対応しています。
iOS 端末を利用している方は「Apple store」から、Android端末を利用している方は「Google play」からダウンロードできます。
早速ダウンロードしてみましょう。

~Bluezone ダウンロードページ~
https://bluezone.ai/

~Google Play ダウンロードページ~
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.mic.bluezone

② アプリを起動

ダウンロード完了後、早速アプリを開いてみました。
ベトナム語で「起動、同期中です」との表示が出ています。

続いてこちらの画面が表示されました。

上部には情報通信局(左)と保健局(右)のロゴが表示されます。
このページではBluezoneについての前書きが書かれています。
以下は意訳です。
新型コロナウイルスの感染防止の為、情報通信局並びに保健局はスマートフォンアプリBluezoneを開発しました。
Bluezoneは利用者の近くにコロナウイルス感染者がいた場合に通知をするものです。
これにより市中感染のリスクを減らすことが可能になります。
社会全体で協力して新型コロナウイルスの蔓延を防ぎましょう。
ベトナムは新型コロナウイルスに負けません!
下の青文字(矢印部)を押すと「次に進みます」。

③ 電話番号の入力

次に必要情報の登録を求められます。

赤矢印が指している枠の中に電話番号を入力します。
入力完了後、青矢印が指している部分を押すと次に進みます。
前のページに戻りたい場合は緑の円の中の青文字を押してください。

④ パスワードの入力

先ほど入力した電話番号のSMS(ショートメッセージサービス)にパスワード(6文字)が送られてきます。
SMSを開いてパスワード(6文字)を確認してください。

そのパスワード(6文字)を赤矢印が指す枠の中に入力します。
入力完了後、青矢印が指している部分を押します。
SMSにパスワード(6文字)が送られてこない場合は、オレンジの円の中の青文字を押すとパスワードが再送信されます。
前のページに戻りたい場合は緑の円の中の青文字を押してください。

認証に成功すると「パスワードが正しく確認されました」と表示されます。
青文字を押し、同意します。

⑤ 氏名、住所の入力 利用規約への同意

次に氏名と住所の入力が求められます。

赤矢印が指す枠の中にローマ字で氏名を入力します。
青矢印が示す枠には住所を入力します。
オレンジの円は利用規約に関するチェック欄です。
もともとチェックが入っていました。
ベトナム語の内容は次の通りです。
「上記の情報が正しいことを確認し、利用規約に同意し、あなたが新型コロナウイルスに感染した場合または感染が疑わしい場合、あなたの個人情報が保健局に共有されることに同意します。」
全て終わりましたら、黄色の矢印が指す送信ボタンを押します。
前のページに戻りたい場合は緑の円の中の青文字を押してください。

「個人情報の申告に成功しました」と表示されます。
青文字を押して次に進みます。

⑥ インストール完了

こちらが最後のページです。
このページではBluzone について簡単な説明がされています。

ベトナム語の内容は次の通りです。
本アプリは使用者の付近に新型コロナウイルス感染者又は感染が疑われる者がいた場合、通知をします。
使用者の個人情報は安全に保護され、それらの情報は使用者からの同意がある場合、或いは使用者が新型コロナウイルスに感染もしくは感染が疑わしい場合にのみ、保健局が使用します。
本アプリはBluezoneをインストールしている使用者同士の接触歴を記録するものであり、使用者の位置情報やその他携帯内にある情報については記録、使用、追跡しません。
常にBluetoothの設定をONにして頂けるようお願い申し上げます。
本アプリは1日10%ほどの電力しか消費しません。
青文字(赤円内)をクリックするとインストール完了です。

Bluezoneの機能

<ホーム画面>

① 接触履歴の確認
② 知り合いを招待
③ ホーム画面に戻る
④ 通知
⑤ 便利なツール
⑥ よくある質問
⑦ 製品情報
⑧ 表示言語の切替(ベトナム語・英語)

① 接触履歴の確認

Bluezoneは、Bluezoneをインストールしている者同士が接触した場合に、その接触を記録します。
利用者が接触した人達の中にコロナウイルス感染者、あるいは感染が疑わしい者、または感染者や感染が疑わしい者との接触があった者が出た場合、通知される仕組みです。

青色のボタンを押すと接触履歴が確認できます。
緑のボタンを押すと知り合いをBluezoneに招待することができます。

下の画面は接触履歴のページです。

この期間は外出をしなかったので、このように接触履歴がつきませんでした。

下の画面は外出した時のものです。

このように接触数がカウントされていきます。
2時間ほど外出しただけで36件もカウントされました。

② 知り合いを招待

知り合いをBluezoneに招待することができます。

青いボタンを押すとFacebookやMessenger、Zaloなどを通して招待することができます。

④ 通知

このページではコロナウイルスに関するニュースを読むことができます。

また接触者の中にコロナウイルス感染者或いは感染が疑わしい者、または感染者や感染が疑わしい者との接触があった者がいた場合、ここに通知が届くものと思われます。

⑤ 便利なツール

<便利なツール画面>

① 医療申告
② 国内の移動申告
③ QRコード読み取り
④ カレンダー
⑤ 通報
⑥ その他(ワクチン情報等)
⑦ ホームに戻る

便利なツール ⑤ 通報

こちらのページからは新型コロナウイルス感染に関して関係機関に直接通報することができます。

下の画面の赤枠の中は、チェック式になっています。当てはまる内容にチェックを入れます。
 新型コロナウイルスの感染が疑わしい
 新型コロナウイルス感染地域から帰還した
 新型コロナウイルス感染地域から感染した者との接触があった
 新型コロナウイルスの感染が疑わしい者との接触があった
 不法入国した

下の画面の緑の枠の中では、自由回答ができます。
現場の住所や具体的な状況等を記入することができます。
オレンジの矢印の所には連絡先を入力します。
最後に一番下の青いボタンを押せば通報することができます。

実際に使ってみた感想

新型コロナウイルスに対する意識を高めるという点では、Bluezoneは非常に意味があると思いました。
接触者数が具体的に数字に表れるので、普段自分がどれほど多くの人と接触しているのかを改めて認識することができました。
一方で「接触の定義」を正しく知っておきたいと感じました。
Cau Giay地区の自宅からJTS VIETNAMがあるDong Da区まで20分ほどバイクで移動する際に、アプリは11件もの接触を記録しました。
おそらく信号待ちの時に近くにいた人達の携帯に反応したのだと思われます。
それだけで感染者との接触者と認定されてしまうのか、短時間のすれ違いであれば認定されないのか、気になるところです。

徹底した水際対策と迅速なロックダウンで過去3度の感染拡大を抑えたベトナム。
現在4度目の市中感染が発生しておりますが、いち早く収束し、再び制限のない生活に戻ることを願っています。
自分でできる感染対策としてBluezoneをインストールしてみてはいかがでしょうか。

<関連記事:5月9日 外国人を対象とした緊急PCR検査について>
https://jtsvn.com/2021/05/09/1-30/

<JTS VIETNAM Facebookページ>
https://www.facebook.com/JTS-Vietnam-Company-Limited-101711221706411/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です