外国人Youtuberグループ「Hàng Xóm Tây (日本語訳:となりの外国人)」 インタビュー!

こんにちは!JTS VIETNAMの岡部です。

今回は、私も参加している外国人Youtuberグループ「Hàng Xóm Tây (日本語訳:となりの外国人)」を紹介したいと思います。
早速チャンネル主・総監督にインタビューをしてきました!

「Hàng Xóm Tây」の公式チャンネル:
https://www.youtube.com/channel/UCW00anGgSWYrfS1F-zyYW4Q

チャンネル主・総監督Phuong Anhさんにインタビュー

Phuong Anhさん、今日はお忙しいところ時間を作って頂きありがとうございます!

いえいえ、なんでも聞いてね♪

はい!よろしくお願いします!

左から:Nam Anhさん(出演者)、Phuong Anhさん(チャンネル主・総監督)、Duongさん(企画)、Lilyさん(出演者)、Trungさん(編集)、Tuanさん(カメラ・企画)、/椅子に座っている女性:Linhさん(カメラ・企画)

Hàng Xóm Tây を作ったきっかけは?

外国人Youtuberグループ「Hàng Xóm Tây」を作ったきっかけを教えていただけますか?

2017年にチャンネルを立ち上げました。
ベトナム語を話す外国人たちと一緒に様々なベトナム文化に触れてみよう!
という番組を作りたかったのがきっかけなんです!
外国人にベトナムのことを知ってもらいたいし、同時にベトナム人にも世界のいろいろな国の人達のことについて知ってほしい!
という想いでさまざまな楽しい動画を作成しています。

僕も毎回楽しく出演させてもらっています!

はい!
ベトナムの珍味に挑戦したり、歌を歌ったり、クイズをしたり
Sitcom(Situation comedy:シチュエーション・コメディ)を作ったり

今でこそベトナムで活躍する外国人Youtuberが多くいますが、
チャンネルが始まったばかりの頃はかなり真新しい番組だったのではありませんか?

そうですね、当時は外国人Youtuberで、しかもベトナム語を話すとなるとまだ数人ぐらいしかいなかったので、かなり注目されました。

今ではチャンネル登録者数15万人を数えるほど大きなチャンネルになりましたね。

みなさんのおかげで、ちょうど今年「銀の盾」をもらうことができました。

おめでとうございます。
その時の気持ちはいかがでしたか?

そうですね。
みんなで頑張ってきた努力が形になったのでとても嬉しかったです。

ベトナム語を話す外国人たちと一緒に様々なベトナム文化を体験

チャンネル名「Hàng Xóm Tây (となりの外国人)」に込められた意味とは?

チャンネル名についてお尋ねしたいです。
ちょうど日本のアニメ映画に
「となりのトトロ(ベトナム語:Hàng Xóm của tôi là Totoro)」
という作品があるのですが、、、
もしかしてそれから名前をとりましたか?

違います!(即答)

違ったか(笑)

その作品は聞いたことがありますが、まだ見てません。
実はアニメをあまり見ないんですよ。
このチャンネル名にしたのは、同じベトナム社会の中で生きる者として「親しく・楽しく・温かく」
遠慮や区別のない関係を外国人と作っていきたい
ちょうど「お隣さん※」のような間柄でいたいと思ったからなんです!

※ベトナムには”Bán anh em xa mua láng giềng gần(直訳:遠くの親類を売ってご近所さんを買う/意味:遠くに住んでいる親類よりはご近所さんの方を大事にする)”ということわざがあります。ベトナムでは「お隣さん」をとても大事にしています。

Phuong Anhさんのこれまで

インタビューの前に少し調べてきたんですが
Phuong Anhさんはアメリカの大学に留学されていたのですか?

はい、もともとメディアに興味があって、アメリカの大学でマスメディアについて学びました。
ベトナム帰国後、VTV(ベトナム国営放送)に就職しました。
ちょうど岡部くんも出演している「ジャパンリンク(在ベトナム日本人向けの情報番組)」や
「Xin chào Việt Nam(ベトナム語教育番組)」があるVTV4チャンネルで働いていましたよ。

今もまだ働いているのですか?

いいえ、もう辞めてしまいました。
VTVでは情報番組で働いたんですが、既存の事実を文字や言葉に起こして発信するというよりは、
自分自身で新しいものを作りたいと思って独立したんです。

動画を撮るときの喜び

動画を作成するときの一番の喜びは何ですか?

動画を撮影するたびに新しい気づきがあることです。
自分では当たり前だと思っていたことが外国人からみたらそうではなかったり
自分にはなかった考えや価値観、着眼点などを知ることができるので面白いです。

チャンネルのメンバー

チャンネル開設当初は一人でチャンネルを運営していましたが(出演者を除く)
今は5人で運営しています。
気の置けない仲間たちと共に楽しく番組を作っています。

出演者の方はどうですか?
今までにどんな国の人たちが参加しましたか?

えっと、、、ロシア、パレスチナ、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、日本、韓国、南アフリカ、ラオス、ナイジェリア、イラン、、、
今ぱっと思い出せるのはこれくらいですが、本当にたくさんの国の人達に参加してもらっています。

初期メンバー(2017年)
シーズン2(2018年~:イギリス人のDanさんが加入)
シーズン3(2019年~:韓国人のVũ君が加入)
シーズン4(2020年~現在:岡部 (ベトナム語名:Nguyễn Khỏe Mạnh)&フランス人のポールさんが加入)

もう一人の日本人出演者

今年の春ホーチミンへ出張した際に、ホーチミンで活躍されている日本人YouTuberの『aNcari Room』のアカリさんとコラボしました。
ちょうどその時、岡部君はまだベトナムに戻ってきたばかりでホテルで隔離されていたね(笑)

はい(泣)
僕も行きたかったな、、、

これからもたくさんのYoutuberやTikTokerとどんどんコラボしていきますよ~!

楽しみです♪

『aNcari Room』のアカリさんとのコラボ

一番思い入れのある作品は?

難しい質問ですね(笑)
うーん、一番か、、、でも一番思い出がある動画ならありますよ。

ぜひ教えてください!

2017年のベトナム建国記念日(9/2)にあわせて、「Hàng Xóm Tây」のメンバーでミュージックビデオを作ったんです。
その動画が一番思い出に残っています。
各メディア(VTV、VTC、その他新聞や雑誌等)から多くの反響がありました。
当時はTVをつけたらどの番組でもうちのミュージックビデオが流れていたほど注目されたんですよ。

それはすごいですね!

ベトナム愛を歌ったミュージックビデオなんですが、たくさん準備をして、何日もかけて撮影をして、、、
そして何よりも多くの人達に協力してもらったんです。
例えば撮影の時に使ったベトナムの伝統衣装アオザイは、私がお店に連絡をして企画について説明したらなんと無償で衣装を貸してくれたんです。
他にも撮影に使ったホテルやスタジオ、録音室など、、、たくさんの人達に無償で提供してもらえたんです!
みんなの気持ちが一つになった気がしてとてもいい思い出です。

ミュージックビデオ『Tây Yêu Việt Nam』

日本人視聴者に一言お願いします!

私たち「Hàng Xóm Tây」はベトナムと世界の国々を繋ぐ番組です。
番組を通してベトナムに興味をもってもらって、ベトナムのことを好きになって、そして実際にベトナム文化を体験してもらえたら嬉しい限りです。
またベトナムだけでなく他のメンバーの国のことも知ってもらえたらと思います♪

最後に岡部からも一言!

私はこれからも「Hàng Xóm Tây」を通して、ベトナムひいては世界に向けて日本の様々なことを発信していきたいと思います。
応援よろしくお願いします!

以下は、私が出演している(よく喋っている)回です。
よかったらご覧ください!

全てを疑え! リアルAmong Us!
早弁先生!
ベトナム人は誰だ!? ベトナム語発音大会!
爆笑! 発音大比較!
【ドッキリ】ベトナム語の人称代名詞を≪あえて≫間違えて使ってみた!?
カルチャーショック! ベトナムに来て感じたこと!

<<関連記事>>
~ベトナムの広告やCM 外国人(日本人)モデルの仕事について~
https://jtsvn.com/2021/05/27/1-35/

<<JTS VIETNAM Facebookページ>>
https://www.facebook.com/JTS-Vietnam-Company-Limited-101711221706411/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です