ホーチミン市メトロ1号線で使用する車両が日本から到着

ホーチミン市のメトロ1号線で使用する車両(51両のうちの最初の3両)が、日本からカインホイ港に到着しました。

車両は当初4月上旬に到着する予定でしたが、新型コロナウィルスの影響による入国制限のため、日本人エンジニアの入国とともに遅れました。
残りの車両がいつ出荷されるかは不明です。

メトロ1号線は、1区のベンタイン市場から9区のスオイティエンテーマパークまでの19.7 kmを走ります。
この路線は14の駅(高架11駅、地下3駅)があります。

建設は2012年8月に始まり、現在、作業は76%完了しており、2021年末までに運転開始することを目標としています。
ホーチミン市は、合計220kmを走る8本の地下鉄路線の建設を計画しています。

※JTS VIETNAMのニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です