日本からベトナムへ 書類を翌日までに届ける方法

「日本法人社長が署名押印した書類(原本)を、明日までにベトナム事務所へ届けてください!」
ベトナム国内の手続きについて入念に調査計画していても、このようなことが起きるものです。

EMS(国際スピード郵便)を調べてみると、、、
「東京 ⇒ ベトナム 標準日数6日」
https://www.post.japanpost.jp/int/deli_days/ems/tokyo.html

「DHLは早い」と聞いていたので、DHLで発送してみました。

DHLとは?

DHL(ディーエイチエル)は、航空機を主体とした国際宅配便、運輸、ロジスティクスサービスを扱うドイツの国際輸送物流会社。
本社はドイツ連邦のボン。事業展開国・地域数は228。
ドイツ国内および国外の宅配運送、ロジスティクスサービス等を複数社体制で提供する世界最大の国際輸送物流会社で、現在はドイツポストの傘下となっている。
ドイツポストがドイツ国内郵便事業を担当し、DHLが国際宅配・輸送・ロジスティクス事業を担当する。
日本では、DHLジャパン株式会社、DHLグローバルフォワーディングジャパン株式会社、DHLサプライチェーン株式会社の3社がある。
https://ja.wikipedia.org/wiki/DHL
「DHL」「ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典」

1969年にアメリカ合衆国カリフォルニア州で創立された、世界最初の国際宅配便。
1998年にドイツポストが同社の株式の22.5%を取得したのを機に事実上ドイツポスト傘下となる。

DHLのホームページで見積

DHL見積ページ
https://mydhl.express.dhl/jp/ja/home.html#/getQuoteTab

発送人の住所(今回は東京都港区)、受取人の住所(今回はベトナムハノイ市)、配達する荷物のサイズを入力。
入力はとても簡単です。
1月12日17:00までに集荷が間に合えば、翌日の1月13日にベトナムの受取人の元へ書類が到着するとのこと。
助かります!

追跡結果

Noステータス場所時間
1荷物集荷TOKYO – JAPAN15:34
2お支払いの完了を確認しましたTOKYO – JAPAN15:34
3DHL施設にて搬送処理中 TOKYO – JAPANTOKYO – JAPAN18:18
4DHL施設から出発 TOKYO – JAPANTOKYO – JAPAN21:06
5DHL施設へ到着 HONG KONG – HONG KONG SAR, CHINAHONG KONG – HONG KONG SAR, CHINA02:07
6処理保留中HONG KONG – HONG KONG SAR, CHINA02:08
7DHL施設にて搬送処理中 HONG KONG – HONG KONG SAR, CHINAHONG KONG – HONG KONG SAR, CHINA02:43
8DHL施設から出発 HONG KONG – HONG KONG SAR, CHINAHONG KONG – HONG KONG SAR, CHINA03:23
9DHL施設へ到着 HA NOI – VIETNAMHA NOI – VIETNAM09:03
10DHL施設にて搬送処理中 HA NOI – VIETNAMHA NOI – VIETNAM10:22
11DHL施設から出発 HA NOI – VIETNAMHA NOI – VIETNAM11:39
12DHL施設へ到着 HA NOI – VIETNAMHA NOI – VIETNAM12:20
13配送中HA NOI – VIETNAM13:23
14配達完了HA NOI16:11

東京都港区から15:34に発送した書類が、ベトナムハノイの事務所へ翌日16:11に到着しました。
無事に書類を役所へ提出することができました。本当に助かりました。
日本から香港経由でベトナムハノイへ。細かく追跡情報を提供してくれます。
No13「配送中」のステータスが3時間。ベトナムハノイ市内の渋滞を思い出しました。(笑)

法人契約すると料金が割引されるようなので、近々DHLに問合せしてみたいと思います。

<JTS VIETNAM Facebookページ>
https://www.facebook.com/JTS-Vietnam-Company-Limited-101711221706411/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です